必見!食事制限なしでできるダイエット法4選

シェアする

information-boards-105193_640

日本は春夏秋冬常においしいものが溢れてて、ダイエットする身としてはつらいでしょう。

食事制限に食事制限をかさね全然おいしいものなんてたべられない!そんなダイエット、もおいやですよね?

そこで今回は食事制限をしなくても痩せられるダイエット、その方法4つをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




なぜダイエットは失敗するのか

なぜだと思いますか?

そもそもダイエットとはまず第一に食事制限をしなくてはいけない、というのが一般的です。

でも食事というのは毎日の楽しみでもあります。ダイエットしなくちゃいけない人は逆にいえばそれだけ食べることが大好きだったんじゃないですか?または友達との会話を交えたランチなんかや仕事の後のディナーは日々の生活の息抜きにもなります。

そこでダイエットを始めるとなると、真面目な人ほど真剣に取り組み楽しい時間であったはずの食事も、全く楽しくなくなってしまいます。

そおなるとどんなひとでもストレスが溜まってきます。食べられないと思うと余計に食べたいという気持ちも大きくなります。

仕事や人間関係などのストレスは食べることで解消することもできますが、食べることのストレスはなにで解消したらいいのでしょうか。運動?運動の達成感でストレス発散できる人ならそもそもダイエットはしてないと思います。

なのでダイエットの一番の敵は、食べられないことからくるストレスですね。

その食事制限がなかったらダイエット、うまくいくと思いませんか?(笑)

今回はそんな夢のようなダイエット法をご紹介していきます。

食事制限なしダイエット

少しの運動を取り入れる

これはダイエットの最も簡単な考え方である摂取カロリーより消費カロリーを多くして痩せる、ということから運動をして消費カロリーを増加させます。

運動をすれば痩せる、というのは大体の方は知ってると思いますがもうすこし具体的に説明するとこのようになります。

1ヶ月で体重を1㎏減らすには、毎日はや歩き80分。

80分なんてちょっとショッピングしてればすぐですよね。また、僕の友達もよくやってますが英語のリスニングを聞きながら歩くことによって英語も同時に覚えるやり方もあります(笑)

でもぶっちゃけ一番挫折した人が多いのもこの方法です。理由は続かないから。たしかに社会人ならなおさら時間もないですよね。

この辺の運動についてのダイエットはまた後日記事にしたいと思いますお楽しみに。

インシュリンダイエット

インシュリンとはGI値(ジーアイチ)のことで、GI値とは体内の血糖値上昇率の数値のことです。

簡単にいうと、これを食べるとこれだけ血糖値が上がり、その上がった数値をGI値といいます。

全ての食材にGI値はあるのですが、それぞれ上がる数値がばらばらで大きく上がるものもあれば食べてもほんのすこししか上がらないものももちろんあります。

そのGI値の低い食材を選んで食べれば太りにくい、というわけです。

うどん GI値 86

蕎麦 GI値 54

この場合は蕎麦のほうがGI値が低いですね。

りんご GI値 40

パイナップル GI値 65

この場合はりんごのほうがGI値が低いです。

GI値を覚えるのは最初はたいへんかもしれないですが、あるていど覚えてしまえば友達と食事に出掛けたときも自然とGI値の低い食事をしていくことができるようになります。

 リセットダイエット

こちらは食べる量に制限はありません。いくらでも食べてもいいです。さらに1週間という期間が決まっています。このリセットダイエットで5㎏痩せた人もいるようです。

その方法とは、リセットダイエットの名前の通り体をリセットしていく方法です。

この1週間は炭水化物、油分、糖分すべて摂取したらいけません。徹底した管理によって体をリセットしていきます。

味付けも、塩やコショウはいいですが焼肉のたれなんてもってのほかみりんも糖分がはいっているのでダメです。

お菓子やアルコールも糖分なので食べられませんが、上の3つを使っていないものならいくらでも食べて大丈夫です。

1週間我慢してみましょう。きっと体もきれいにリセットされ体重も落ちているでしょう。

単品ダイエット

これは3日間何々ならどれだけでも食べてよいという方法で、最初になにを食べるかを決めます。

一番有名なのはりんごですね。

りんごは食物繊維が豊富で腸内環境を整えてくれるので、デトックス効果も期待できます。とりあえず3日間りんごだけで生活してみてはいかがでしょうか。

他にもパイナップルやゆで卵など、ほんとに様々な種類がありますがポイントはその食材に飽きないか、高価ではないかの2点です。

でも多くの人が試し、効果も実証されてきた3日間りんごダイエット、試してみてはいかがでしょうか。

食事制限なしダイエットのデメリット

実はいま紹介したような食事制限のないダイエットにも1つだけデメリットがあります。

普通食事制限をしてダイエットをしていると、胃が少し小さくなっていきます。そのため少しの量で満足できる体になっていますが。今回の方法はそうではありません。

好きなだけ食べていた分胃はいつもの同じ大きさ、それに加えてダイエットが終わって普通の食事に戻すとカロリーが高くなっているとおもいます。

そのため体はよりエネルギーを吸収しようと太りやすい体質になっています。その期間に油断をしているとまたもとの体重にもどってしまうので注意が必要です。

まとめ

いかがでしょうか。

どのダイエットにもいえることですが、やっぱり成功のコツは続けることですね。それもストレスなく。

僕もこれからいろいろなダイエット法を記事にしていこうと思うので、その中から自分に合ったストレスのないダイエットを続けていってもらえたらな、と思います。

こちらもぜひ参考にしてください。
http://masaogohan.com/daietto-yaseru-yasai/

スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)