ダイエットにオススメ!痩せる食べ物~肉、魚介類編~

シェアする

sausages-in-a-dressing-gown-1405207_640

今回は前回に引き続きダイエット中にオススメな、痩せる食べ物を紹介していきたいと思います。

突然ですが、ダイエット中お肉やお魚、食べてますか?
お魚は何となく体によさそうだから食べているという方はいると思いますが、お肉はどうでしょう。
まさかダイエット中にステーキを食べている人なんていませんよね?(笑)

でももう我慢する必要はないんです!。ダイエット中でもお肉やお魚、食べましょうじゃありませんか。

今回はそんな、食べても太らない、むしろ痩せる夢のような食材をご紹介します。

ちなみに前回の野菜編はこちらです。ぜひ合わせてご覧ください。
http://masaogohan.com/daietto-yaseru-yasai/

 痩せる食べ物

お肉や魚介類を食べるにあたって一つだけ注意点があります。それはなるべく脂質をとらない、ということです。

お肉だったら買うときになるべく白い部分、つまり脂肪が少ないところを。お魚だったら、それぞれの魚の旬の時期になるにつれ脂がのってきます。ふつうなら一番おいしい時期ですが、ダイエット中はグッと抑えてなるべく旬ではない魚を選びましょう。

赤身のお肉

実は、赤身のお肉にはビタミン類やL-カルニチンという成分が多く含まれており、それが脂肪の燃焼を助けてくれるのでとてもダイエットに適している食べものなのです。

また、タンパク質も豊富でたんぱく質は筋肉を作る働きがあるので、運動したあとに赤身のお肉を食べることによってより多くの筋肉を作ることができます。筋肉があれば運動したときに消費してくれるエネルギーが多くなるので、さらに痩せることも可能です。

鶏ササミ

鶏ササミといえば、高タンパク低カロリーな食材として有名でダイエットしている方にはうれしい食材です。

牛肉や豚肉と比べても比較的安価で買えることやくさみが少ないのでさまざまな料理につかえるのもうれしいポイントですね。

鶏ササミを食べて運動をしていれば自然と筋肉もつきそれにしたがって余分な脂肪も落ちていきます。

するめ

するめにもタンパク質が多く含まれていますが、そのまえにするめは固いのでよく噛まないと食べられません。

ご飯を食べる前にするめを食べておけば、噛むことによってお腹がふくれその後の食事を少量ですますことができます。

お腹がすいたり口が寂しいと感じたときはするめを使い、ダイエット中の食欲をコントロールしていきましょう。

イワシ・マグロ・サケ

この三つのお魚に共通して含まれているのはオメガ3という不和脂肪酸です不和脂肪酸というのは、血液中の脂肪やコレステロールを抑える効果があるので、血液をサラサラの保つことができ代謝の促進につながります。

また、赤身のお肉のようにダイエット中の貴重なタンパク源となりますので、運動後はしっかり食べて筋肉をつけましょう。

海藻類

海藻はカロリーが低く、ミネラルを豊富に含んでいるとてもいいことづくめの食材です。

ミネラルは食べたものを効率的にエネルギーに変えてくれるので、体に脂肪が溜まりにくくなります。

さらに食物繊維も豊富なので、腸内環境も整えてくれ便秘解消になるとともに代謝もあげてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回紹介した食べ物はいくら痩せるからといってそればっかり食べていると、逆に栄養が偏ったり体調を崩したりしてしまいます。リバウンドの可能性もでてくるので、なるべくバランスよくいろいろなものを食べていただけたらな、と思います。

運動もお忘れなく(笑)

シェアする

フォローする