ダイエットにオススメ!痩せる食べ物~野菜編~

シェアする

vegetables-791892_640

みなさん、ダイエットはしてますか?ダイエット中はどんなものを食べていますか?

食事制限をしたり、カロリーの低いものばかり食べているんじゃないですか?確かにそれも痩せるためには間違ってはいません。

ピザやポテトチップスなんかはもってのほかですが、知らず知らずの間に良かれと思っていても太りやすい食べ物を食べているかもしれません。

知らないって怖いですよね。

そこで今回は、ダイエット中にオススメな痩せる食べ物を紹介していこうと思います。

ちなみに今回は野菜編です。お肉、魚介類編はこちら。
http://masaogohan.com/daietto-yasaru-oniku/

スポンサーリンク
レクタングル(大)




痩せる食べ物

ダイエットの時に食べられているものとして最も多いものは野菜ではないでしょうか。

特に知識はなくとも、とりあえず野菜食べとけばいいんじゃない?って思っている人もいるかもしれませんね。

でもただいろんな野菜を食べているだけでは効果は薄いです。痩せられる野菜を中心に摂取し、より効果を実感してみましょう。

トマト

トマトの赤色はリコピンという成分からできています。

そのリコピンには血中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きをもっていて、カロリー代謝を高めてくれます。そのため代謝が良くなり痩せやすい体になるようです。

また、トマトにはビタミンや食物繊維も豊富でデトックス効果も期待できます。

100%果汁のトマトジュースでも効果はあるのでぜひ食事の時にはトマトジュースを飲んでみてください。

キャベツ

ダイエットといえばキャベツと言われるほどキャベツはダイエットに適した野菜です。

キャベツの良い点としては、食物繊維繊維が豊富であること・かさましが出来ること・生でも食べやすいことです。

まず食物繊維が多いので腸内環境を整え、代謝をよくしてくれます。また、かさがあるので少しの量でもお腹が満たされたように感じます。

生でも食べれますがドレッシングには気を使い、ノンオイルがよいでしょう。

ブロッコリー

実はブロッコリーはカルシウムが豊富で、カルシウム不足からくる肥満を予防、改善することができます。

また食物繊維も当然豊富なので腸内環境を整え、代謝を上げたり便秘解消にもなります。便秘は体のむくみにも繋がるので食物繊維は積極的にとりましょう。

なんとブロッコリーにはもう1つ秘密があります。

ブロッコリーを食べたときのカロリー(摂取カロリー)とブロッコリーを消化したときのカロリー(消費カロリー)を比べると、ブロッコリーは消化にエネルギーを多く使うので消費カロリーのほうが大きくなります。

簡単にいえば、食べれば食べるほど痩せる食べ物ということです。

えのき

実はあまり知られていませんが、えのきもダイエットにはうってつけの食材です。

えのきにはキノコキトサンやエノキタケリノール酸などの成分が含まれています。キノコキトサンは脂肪の吸収を抑え、エノキタケリノール酸は脂肪を燃焼する働きがありどちらもダイエットにとてもよい効果を与えてくれます。

さらにえのきはカルシウムの吸収を助ける効果もあるので、シチューを作ったときに入れたりとカルシウムが豊富な料理と組み合わせるとさらにいいでしょう。

また、きのこ類独特のいやな匂いも少ないので、きのこが苦手な人もさまざまな料理に使いやすいこともオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は野菜編ということで野菜ばかりでしたが、どれも様々な料理に汎用的に使えるものばかりです。

それ単体で食べてももちろん効果はありますが、どうせならちょっとおいしく食べましょう(笑)

おいしく楽しく食べてさらの痩せられたらそんないいことはないですからね。
おすすめレシピなどは後々公開していく予定です、お楽しみに!

スポンサーリンク
レクタングル(大)




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)